Lab Corp Japan

検査インフォメーション

■FirstScreen検査は、これまで臨床研究として一部の医療機関のみ受託しておりましたが、臨床研究が終了いたしましたので、2018年11月より米国もしくは英国でのNT測定資格(FMFまたはNTQR)を有する医師からの受託が可能となっております。
■遺伝性がんパネル検査VistaSeq®を受託しております。様々なパネルを用意しております。詳しくは弊社までお問い合わせください。
■PD-L1およびリツキシマブに関する検査を受託しております。但し、保険適用外の取扱いとなっております。詳しくは弊社までお問い合わせください。
■米国LabCorp社で実施しております検査、その他サービス、年末・年始、急なご出検につきましては、弊社までお問い合わせください。
■弊社は日本人類遺伝学会をはじめとする関連学会および団体のガイドラインおよび法令を遵守しております。詳しくは弊社までお問い合わせください。

News & Topics

ラボコープ米国本社のホームページ上で、出生前診断や遺伝性腫瘍について一般の方にご理解いただくための映像の配信を開始しました。英語版のご用意のみで申し訳ございませんが、ぜひご覧ください。(文章をクリック)
■新型コロナウイルス感染拡大による、日本並びに米国検査所の検査業務、また日本から米国への検体輸送については、現在のところ影響はございません。